ワンデーアキュビューモイストの感想!【含水率・酸素透過率・使用感・トゥルーアイとの違い】

どうも、ハルカです。

先日買ったワンデーアキュビューの「トゥルーアイ」がかなり良かったので、今回は「モイスト」の方を試してみました。

つけてみた感想と、トゥルーアイとの違い等をレビューしていきますね。

 

購入した商品

ワンデーアキュビューモイスト

ワンデーアキュビューモイスト

★1箱…30枚入り
★PWR(度数)…-6.50
★BC(ベースカーブ)…9.0
★含水率…58%
★酸素透過率…33.3

ちなみにトゥルーアイの含水率は46%で、酸素透過率は118です。

モイストの方が含水率が高くて、トゥルーアイの方が酸素透過率に優れているという違いがありますね。

 

購入したショップ

私はAmazon経由で購入しました。

とりあえず一箱だけお試しをしてみたかったので、一箱だけでも送料無料のショップを選びましたよ。

 

アキュビューモイストの特徴

モイストの特徴は「薄いレンズが目に馴染む」ということだそうです。

しかも、含水率が高め!!

うるおいと保湿成分をレンズにコーティングする「ラクリオンテクノロジー」と言う製法が、うるおいアップだけでなく「目とレンズの間に滑らかなクッションの役割も果たしてくれる技術」とされていますよ。

ちなみに、トゥルーアイの特徴は「酸素がたっぷり通る」という点です。

目に馴染むことを重視するか、酸素透過性を重視するかで「モイスト」と「トゥルーアイ」のどちらを選ぶのかが決まりますね。

 

モイストのパッケージ【外観】

ワンデーアキュビューモイストのパッケージ

薄いブルー×白の爽やかな箱です。

トゥルーアイのパッケージとは微妙にデザインが違うんだけれど、かなり似てますよね~。

店頭で購入する場合には、パッケージの表記をよく見て間違えないようにご注意を。

 

ワンデーアキュビューモイスト

箱を開けるとこんな感じです。

 

ワンデーアキュビューモイスト

1箱に30枚入りです。

5個ずつ連結したものが6パックのセットになってますよ。

コンタクトレンズはだいたいこの仕様かな。

 

ワンデーアキュビューモイスト

個包装のパッケージです。

トゥルーアイと同様に容器は四角♪

 

モイストの本体・素材【チェック】

ワンデーアキュビューモイスト

蓋を開けるとこんな感じですよ。

手前のスペースが広めに確保されているのがイイですよね。

結構頑丈にパッキングされているので、手前のスペースが広いと開けるときに指で押さえやすくて便利です。

 

ワンデーアキュビューモイスト

レンズ本体です。程よい厚みと弾力あり。指の上にのせてもしっかりとカーブが維持されます。

きちんとカーブがあって、レンズの裏表がわかりやすいのって大事ですよね。

レンズ素材についてですが、モイストには「2-HEMA」が使用されています。

HEMAは水分を含ませると軟らかくなるという性質があるそうで、それが自然な装着感につながっているようですね。

ちなみに、トゥルーアイのレンズ素材は「シリコーンハイドロゲル」です。

シリコーンハイドロゲルは低含水率でありながら、高い酸素透過性があるのが特徴で、主に角膜の負担を軽減する効果がありますよ。

 

<スポンサーリンク>

 

モイストを使った感想【レビュー】

アキュビューモイストの口コミ・感想

これ、着け心地がかなり自然ですね♪

自然というか、コンタクトをつけている感じがあまりしないかも。

水分をたっぷり含んだレンズが目にふわっとフィットしますよ~。

使用感も特に問題なし。

目がとってもラクで、モイストの人気が高いのも納得です。

コンタクトレンズをつけると目の乾燥が気になる人にはとても向いているんじゃないかと思いますよ。

 

アキュビューモイストの口コミ・感想

あえて、デメリットをあげるとすると、「装着時にやや手間取ることもある」ってことかな。

レンズの含水率が高いから、レンズがかなり柔らかくて指にのせるとふにゃっとするんですよね~。

なので、カーブをキープさせつつ目に着けるという作業のコツをつかむまでがちょっと大変かも。

慣れればなんてことないんですけどね~。

あとは、洗顔する時やお風呂で髪を洗う時に、強く目をつぶったりするとレンズがちょっとズレることもあります。

まぁ、普通に生活している分には特に問題ないので、その辺りは自分で気を付ければ大丈夫って感じですよ。

トゥルーアイも良いけれど、モイストもなかなかの快適さで気に入っちゃいました♪

 

どちらがおすすめ?

アキュビューモイストとトゥルーアイ

両方使ってみた感じとしては、どちらもメリット・デメリットがあるので、一概にどちらか一方が良いとは言えません。

用途やシチュエーションに合わせて使い分けるのがベストかな。

私が使い分けるとしたら以下のようにします。

★長時間の使用…トゥルーアイ
★通常時or屋内or乾燥時の使用…モイスト

トゥルーアイは酸素透過率が高くて目が疲れないので、レンズを付けている時間が長くなる予定の時に使用したい感じかな。

一方、モイストは含水率が高くて目が潤うので、特に室内での乾燥時や、使用時間が短い時に使いたいです。

ちなみに、シェア率だとトゥルーアイが40%、モイストが60%なんだそうです。

モイストの方がやや人気がありますね~。

 

まとめ

モイストの驚くほど自然なつけ心地には感動しましたよ。

今回試してみて良かったです。

デメリットはレンズが柔らかくソフトフィットなので、顔を洗う時に目をうっかりこすったり、強い風が吹いたときにずれること位かな。

それ意外には特に気になる点はないので、上手く使っていけば快適なレンズ生活が送れそうな感じですよ。

というわけで、モイストとトゥルーアイを使い分けていこうと思ってます。

(関連記事⇒アキュビュートゥルーアイのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール


HN:ハルカ
地方在住の在宅ワーカー。
家電・洋服・食料等、
ほとんど全てのものをネット通販で購入。
通販サイトと宅配業者さんのおかげで、
ド田舎住みでも
特に生活に不便はありません(笑)
今年も全力でひきこもってお仕事します!

おすすめ記事

ピックアップ記事

ハウスオブローゼ スクラブ

2017.1.16

ハウスオブローゼのスクラブ【成分・使い方・使用頻度・感想】

どうも、ハルカです。 ボディケアって意外と冬の方が重要だったりしますよね。 今回買ったのは、アットコスメのランキングで殿堂入りしているこ…

Twitter

ページ上部へ戻る