黒い綿棒2wayタイプを購入♪黒綿棒の意味と理由

どうも、ハルカです。

綿棒を買いました♪

黒綿棒を愛用してますが、色々と使ってみた感じだと、やはり2wayタイプのものが便利かな。

黒い綿棒 2wayタイプ
黒い綿棒 2WAYタイプ 200本入

(ハルミコーポレション)

amazonの綿棒部門でベストセラー1位の商品です。

リーズナブルな価格というのもありますが、2wayタイプになっているというのも支持が高い理由だと推測。

 

黒い綿棒 2wayタイプ
綿棒が黒い意味(理由)は、「ブラックの方が汚れがはっきり見えるから耳の掃除がしやすい」、「耳垢を目視確認できるから掃除のやめどきがわかりやすい」というのがあります。

だから、白い色よりも黒で、かつ、耳の汚れが取りやすいようにスパイラル形状のものがいいんですよね。

ただ、両面スパイラルだと、耳の穴の中の掃除には適していますけど、それ以外の部分(耳介等)だと掃除がしにくいし、場所によってはちょっと痛く感じることも……。

 

黒い綿棒 2wayタイプ
そこで、2wayタイプの登場です♪

耳の中にはスパイラル型を使い、耳の外(耳介)には標準型のものを使うことで1本で綺麗になりますよ!

フロントパッケージに「1本で2つのきれい効果」と書いてある通り、本当にきれいになるし便利!

両端がスパイラルのものしかなかった時は、普通の白い綿棒の標準型のものも用意してダブル使いをしてましたが、今は、2wayタイプが発売されたので良かった!

それにしも、綿棒を黒い綿で作ろうと考えた人は本当に凄いですよね。

デンタルフロスとかも黒い糸で作るといいかも。
(関連記事:リーチデンタルフロスワックスのレビュー)

 

元々、耳掃除は好きで、結構熱心にするタイプでしたが、白綿棒時代は、やり過ぎて耳の中を傷つけていたこともあります。

綿棒に血がついてたことも多々…w

でも、黒綿棒になってからは、耳掃除の進展具合が非常によく分かるようになったので、無駄な力を使うこともなく効率的に作業を進めることが出来て、耳を傷めることもなくなりました!

一度、黒綿棒を使うと、もうこれまでの白綿棒には戻れないです(*^_^*)

ブラック綿棒は、くまモンの「やみつき綿棒」をはじめとして、各メーカーから色々と出てますけど、価格・本数・使い心地等を総合考慮すると、やはり、「黒い綿棒 2WAYタイプ 200本入り」がコスパ最強かな。

ダイソーにも黒綿棒が置いてあるみたいだけど、使ったことがないので除いてますが…。

機会があったら、今度買ってみます♪

<スポンサーリンク>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


HN:ハルカ
地方在住の在宅ワーカー。
家電・洋服・食料等、
ほとんど全てのものをネット通販で購入。
通販サイトと宅配業者さんのおかげで、
ド田舎住みでも
特に生活に不便はありません(笑)
今年も全力でひきこもってお仕事します!

おすすめ記事

ピックアップ記事

和香園あらびき茶

2015.6.18

和香園のあらびき茶の効果・効能!緑茶で健康生活♪

どうも、ハルカです。 ここ最近、amazonでランキング上位の常連だという(株)和香園さんの「あらびき茶」のレビューを♪ 和香園 …

Twitter

ページ上部へ戻る