カフェインレスコーヒーの効果!ネスカフェゴールドブレンドで不眠症が改善したハナシ♫

どうも、ハルカです。
最近、コーヒーをカフェインレスタイプに替えました。

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレスコーヒー
ネスカフェゴールドブレンド

カフェインレス
(内容量80g)

元々コーヒーが大好きで、このブログでも、いくつかレビューしてきました。
(関連記事:maximトップアロマのレビュー)
(関連記事:カフェアラカルトスティックコーヒーのレビュー

 

<スポンサーリンク>

 

でも、最近、やや不眠症気味だったので、こちらにかえてみたら、もう眠れること眠れること。超快眠!

睡眠不足の悩みが嘘みたいに解消しましたよ♪

睡眠の質があがるし体調は良くなるしでもういいことだらけです。

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレスコーヒー
これまでは、本当にコーヒーのカフェインに依存する生活でした。「カフェイン依存症」の自覚はなんとなくあったんですよ。カフェインが切れるとイライラするし、手もちょっと震えてる?みたいな(笑)

カフェイン摂取基準は、日本では決まってはいないけれど、どうやら、1日で分解可能なカフェイン量500mg位らしいです。そして、1杯(150ml)当たりのカフェイン含有量は、インスタントコーヒー65mgドリップコーヒー100mgだそう。

 

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレスコーヒー
私の場合は、大きめのマグカップ(約300ml)に、1日3~4杯はインスタントコーヒーを飲んでました。ということは、390~520mgくらいのカフェインを1日に摂取していたことになります。

しかも、午後から夕方に飲むことが多かったので、これだと確かに寝るまでには分解されませんよね。これじゃあ、眠れないわけです。

カフェインを分解出来ないまま1日を終えれば当然、夜、いつまでも目が冴えていたり、身体は眠りたいのに眠れない状態(=不眠気味)になるという恐ろしいことに……。思い切ってコーヒーをやめることができれば、それが1番いいのでしょうが、おやつをやめられないのと同様、コーヒーを飲めないなんて「人生の楽しみ」がなくなってしまいます(泣)

 

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレスコーヒー
そこで、カフェインレスコーヒーの導入を思いつきました。カフェインフリーのコーヒーのブランド、はマウントハーゲンやクライスが有名ですが、元々ネスカフェのゴールドブレンドが好きだったこともあり、そのカフェインレスバージョンを試すことに。

 

 

完全にカフェインフリーではなく、97%カットしてくれるタイプです。味は、かなりあっさりとして薄めなんだけれど、まろやかなコクがあって飲みやすい感じかな。薄いアメリカンコーヒーが好きな人はきっと好きな味のはず。私もコーヒーは薄めに入れて飲むのが好きなので、一口のんで「コレだ!」って思いましたよ。

カフェインのメリットとしては、「眠気解消・集中力アップ・気分転換」というものがあります。集中力アップというのは軽い覚醒作用があるからなんでしょうが、摂取し過ぎると逆にデメリットに働くんですよね。カフェインのデメリットで主なものは「軽い覚醒作用で不眠症の原因・カルシウム排出・頭痛や肩こりの原因・冷え性の原因」などだそうですよ。

「寝付きが悪い」というだけではなく、他のデメリットにも見事に当てはまっていて驚愕しました。イライラしがちなだけじゃなくて、頭痛・肩こり・冷え性もオールコンプリート……。

今のところ、カフェインレスコーヒーの効果としては、「不眠が改善した」というのが1番大きいですが、最終的には「冷え性も改善されればいいな~」という感じで、ネスカフェでもうしばらく様子を見てみたいと思います。

<スポンサーリンク>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


HN:ハルカ
地方在住の在宅ワーカー。
家電・洋服・食料等、
ほとんど全てのものをネット通販で購入。
通販サイトと宅配業者さんのおかげで、
ド田舎住みでも
特に生活に不便はありません(笑)
今年も全力でひきこもってお仕事します!

おすすめ記事

ピックアップ記事

和香園あらびき茶

2015.6.18

和香園のあらびき茶の効果・効能!緑茶で健康生活♪

どうも、ハルカです。 ここ最近、amazonでランキング上位の常連だという(株)和香園さんの「あらびき茶」のレビューを♪ 和香園 …

Twitter

ページ上部へ戻る