プライム会員になってamazonパントリーを使ってみた感想

どうも、ハルカです。

遅ればせながら、amazonのプライム会員になりましたよ。

アマゾンを月に1回以上使うなら絶対にプライム会員になった方がお得だというのは知っていたけれど、まぁ、入ってみて実感するのは本当に便利だってことです!

Amazonパントリーというのは、食料品や日用品を、ひとつの荷物にまとめて注文できるサービスです。 食品や飲料や日用雑貨が1個(1本)単位で注文出来ますよ。ちなみに、パントリー(=pantry)は、日本語で食料貯蔵庫の意味です。

実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを以下にまとめてみました。

amazonパントリーのメリット

①食品が単品で買える
②ペット用品も買える
③一度にまとめて受け取れる
④注文内容に合わせた箱の大きさで届く
⑤通常配送or時間指定から選べる

①について

これまでは通常会員だったので、食料品はほとんどのものが箱買い(ダース買い・ケース買い)しか出来なかったわけですよ。今まで、ブログでさんざん箱買いのレビューをしてきましたが、通常会員ゆえにこういった買い方しか出来なかったという理由があります。

それが、プライム会員になってパントリーを使えるようになったら、すべての食品が単品で購入出来るようになったので、便利なことこの上ないですよ!

カップラーメンでもお菓子でも、栄養補助食品でも、同じシリーズの商品の色々な種類の味を混ぜて買えるので嬉しいです。どんなに好きなものでも箱買いしてしまうとずっと同じ種類の味を食べないといけないので飽きるんですよね。それが、単品買いで複数の種類の味が買えるので、嬉しい限り。ちょっと新商品の味を試してみたい場合にも気軽に使えるので、お菓子が好きな人には、特に便利なサービスですよ。

②について

食料品・飲料水・日用品・生活雑貨だけでなく、ペット用品もパントリーの対象なので何気に良いサービスですよね。ペットを飼っている場合にはペットの食料品やトイレ用品は割と頻繁に必要になりますよ。色々な商品を試してみたい場合にも便利ですよ。

③について

Amazonで本も食品も服も注文した時には、たいていバラバラに届きますが、パントリーの食品&日用品ならまとめて一回で届きます。これまで、amazonからの宅配便の回数が短期間のうちに何度もあると配達員の人に申し訳ない気分になることが多々ありました。でも、パントリーなら全部まとめて送ってくれるので受取りが1回で済んで便利です。

④について

amazonを利用すると、たまに商品の大きさと合わない大きなサイズの箱がで届くことがありますよね。でも、パントリーの場合は箱の大きさが横52㎝×高さ28㎝×奥行き36㎝と決まっているので、予めサイズがわかっていて便利です。この箱におさまるような感じで注文していく楽しさがありますよ。カートの右上に、箱の容量の何%が埋まっているのかを教えてくれるので、それを確認しながら買い物が出来ます。

注意点は、箱に収まったとしても最大積載量は12kgということかな。飲料水や洗濯用洗剤や紙製品をダース買いで注文すると、重くなるので箱いっぱいまで頼めなくなる可能性もあります。

⑤について

プライム会員だと、通常配送か、時間指定のどちらかを選べるようになっています。なので、パントリーの場合も時間指定で購入することも可能です。

amazonパントリーのデメリット

①商品価格はそれほど安いわけではない
②1箱290円の手数料がかかる
③パントリー商品と通常のAmazon商品は別々に届く

①について

単品で商品が購入出来るのは魅力ですが、他のネット通販での価格と比較すると特に安いというわけではありません。ただ、商品のラインナップが豊富なので、他のサイトでは扱ってないものがある場合には便利だったりします。商品の価格は気にならないという場合や、わざわざ価格比較をして安いところを探す手間や時間がもったいないという場合には、特に問題はないのかも。

②について

1箱につき手数料が290円かかります。手数料という名の送料とも言えるかも。ただし、対象商品から5点買うと手数料分290円OFFになります。でも、対象商品の中に必ずしも欲しいもの・今必要なものがあるわけではないので、私の場合は、たいてい290円の手数料を払ってます。約300円の手数料は普通に考えたら高いのかもしれないけれど、ガソリン代をかけて車で買い物に行く手間を考えたら、この程度ならいいかなって感じです。

③について

パントリー商品とAmazonの商品を同時に購入しても、パントリーの方に同梱してくれるわけではありません。通常のamazon商品がたとえボールペン1本だとしても、別々の箱の配送で届きます。

<スポンサーリンク>

Amazonパントリーを使って変わったこと

これまでのように1種類の商品をケース買いではなく、いろいろな種類の食品を単品買いするようになりました。特にお菓子類と飲料水を購入することが多くなりましたよ。無糖炭酸水が好きなので、いろいろなメーカーの商品を1本ずつ試せるので便利です。お菓子も1品ずつ買えるので、レビュー記事が増えました。

プライム会員のその他のメリット

プライム会員になるとパントリーを使える以外にもメリットがあります。ざっとまとめると以下の感じです。

①送料、お急ぎ便、時間指定が全て無料
②プライムミュージック…100万曲以上が聞き放題
③プライムビデオ…映画、ドラマ、アニメが見放題
④Amazonファミリー…おむつがいつでも送料無料
⑤プライムフォト…容量無制限で写真を保存し放題

他にも色々な特典があるけれど、大きなものはこの5つかな。

年会費は税込みで3900円です。月額400円のプランもありますが、年間払いの方がお得ですね。年間払いだとひと月あたり325円なので、月額払いと比較して、月に75円、年間にして900円もお安くなります。

あと、学生さん(大学生・専門学生)の場合は、年会費は1900円です。随分とお安いですよね。月々159円で音楽も動画も楽しめるって超お得としか言い様がありません!他の動画配信サービスでも1番安いところで月額500円はかかるので、学生さんの場合はAmazonプライムに入らない理由がないかもしれませんね。パントリーも一人暮らしの場合には特に便利です。

また、決済には、クレカ以外にもVisaデビット・Vプリカ・au WALLETプリペイドが使えるので結構安心感がありますね。

まとめ

アマゾンパントリー自体は、単品で安く食料品を購入出来るサイトを知っている人にはいらないサービスかもしれません。

でも、ド田舎住みで近所に買い物をする場所がない人には結構便利ですよ。交通費やガソリン代をかけて遠くまで車で買い物に出掛けることに比べたら、トータルでのコストは断然安くなりますので。

そこそこ都会の人はプライム会員になってもパントリーはあまり使わないかもしれないけれど、他のプライム会員特典で十分にお釣り以上のものが来る感じなので、プライムはオススメですけどね。

私は、元々は、amazonパントリーで食料品を単品買いすることを目当てにプライム会員になったけれど、音楽と動画だけで十二分に元が取れてしまったというのが正直な感想かな。

「もっと早く入っておけば良かったなぁ~」という感じです(笑)

 

<スポンサーリンク>

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール


HN:ハルカ
地方在住の在宅ワーカー。
家電・洋服・食料等、
ほとんど全てのものをネット通販で購入。
通販サイトと宅配業者さんのおかげで、
ド田舎住みでも
特に生活に不便はありません(笑)
今年も全力でひきこもってお仕事します!

おすすめ記事

ピックアップ記事

あったかカラフル湯たんぽ

2015.12.3

あったかカラフル湯たんぽを購入!カバー付きで可愛くてオススメ♪

どうも、ハルカです。 そろそろ湯たんぽが活躍する時期になってきました! 今までは、大きいサイズのものを使っていましたが、お湯の容量が多い…

Twitter

ページ上部へ戻る